カテゴリー

アーカイブ

週に1回はセックスをするべき!?嬉しい5つのメリット

[2018年8月16日]

couple

寂しくなった時に『誰かに抱かれたい…』なんて思ったことのある女性って多いのではないでしょうか。

セックスはパートナーとの愛を深めるためだけのものではないかもしれません。

疲れが溜まったら栄養ドリンクを飲むように、肌荒れが気になったらビタミンサプリを飲むように、もっと手軽に抱かれましょう!

そう言ってしまうと聞こえが悪いですが、セックスの回数が多い人の方が、ストレスフリーで健康状態も良好だそうですよ!

今回は、セックスによってもたらされるメリットをご紹介していきます。

今すぐ誰かを誘いたくなる5つのメリット

アンチエイジング効果

若返りホルモンとして有名な「DHEA」の血中濃度が、オーガズム後には通常時の5倍ほどにまで増えるとされています。

「DHEA」とは、体内で炎症を抑えたり、筋力を保ったりとさまざまな働きをしているホルモンです。25歳をピークに徐々に低下していくと言われています。

ダイエット効果

30分あたりのセックスで男性で約100キロカロリー、女性は約70キロカロリーと言われています。

ワークアウトに置き換えてみると、15分のジョギングと同じくらいです。体位や代謝などで個人差はありますが、カロリー燃焼効果も十分に期待できますね。

免疫力アップ

週に1~2回のセックスで体内の免疫グロブリン「IgA」が増加して、風邪やインフルエンザにかかりにくくなると言われています。

「IgA」とは、外敵の侵入を防ぐ働きをする粘膜免疫です。唾液などの中の免疫抗体で「IgA」が低下している時は、ストレスや疲労感も高いです。

心臓疾患にかかるリスクを下げる

通常時の心拍数に比べて、セックスすることで、心臓に適度な負担がかかり、心臓病のリスクを下げるという効果もあると言われています。

週2回以上セックスをする人は月1回未満の人に比べて心臓発作が少ないとも言われています。

肌トラブル改善

女性ホルモンの一種である「エストロゲン」がセックスをすると増加すると言われています。さらに血行も良くなり新陳代謝のアップも期待できます。

「エストロゲン」とは、肌のハリや髪のツヤをを良くしり、女性らしい体をつくるホルモンです。「エストロゲン」低下の原因はストレスが多いと言われています。

女性からベッドに押し倒しましょう

photo1

いかがでしたか?

セックスは、体に多くのメリットをもたらしてくれます。

気持ちいいだけじゃなく、なんだか最近調子がいい!なんて最高ですよね。

恥ずかしくて自分からは、なかなか積極的になれない…。という女性が多いかもしれませんが、女性から誘われて嬉しくない男性なんていないはずです!

たとえば、いつもキラキラしている素敵な女性があなたの周りにもいませんか?

その人はもしかすると、ナイトライフがキラキラしているから普段から艶っぽいのかもしれません。

もちろん、恥ずかしがる仕草も必要ですが、「今日どうしたの?」というスパイスも必要です。

初めて見るあなたの大胆な姿や、普段からは想像できないギャップに、男性をハマらせてあげましょう!

そのために、精力剤や媚薬に頼ってみるのもいいかもしれませんね。

恥ずかしがらずに、もっと積極的になってみましょう!

カテゴリー

アーカイブ