カテゴリー

アーカイブ

愛液は臭いなど人それぞれ、味で感じてるかも分かる!?

[2018年1月31日]

愛液

男性の精液って体調などで濃さや味が変わるって言いますよね。女性も同じで愛液は人によって粘着度や味が変わるんです。

また、女性の愛液の味で感じているかどうかが分かる!なんて言われていたりします。

今回はそんな女性の愛液についてお話ししたいと思います。

愛液とは?愛液の役割

そもそも愛液とは膣液などとも呼ばれている女性の膣の中から溢れてくる体液の事を言います。

この愛液には膣内を雑菌などから守る役割と精子をスムーズに卵子まで導く役割、また、性行為の際に挿入をスムーズにし膣が傷つかない様にするといった役割があります。

男性の中には「愛液=感じているから出る」という風に思っている人も少なくないですが、感じていなくても多少は分泌されているもので性行為の際に性的興奮や快感を得ることで愛液の量が増すというのが正しい解釈です。

愛液ってどんな味?なぜ味が変わる?

さて、これは男性であれば経験している人もいると思いますが、女性の愛液にも『味』というものがあります。

「一体どんな味がするのか?」というと、女性の愛液というのは酸性なため基本的にはちょっと酸っぱいプレーンヨーグルトの様な味がします。

また、男性と同じく女性の愛液も食べ物やその時の身体のコンディションなどによって味やにおいが変化するんです。

ここで、男子が女性の『愛液』について色々と雑談している内容があったので少しご紹介したいと思います。

●27歳/営業
「日によって臭い変わらない?」

●30歳/派遣社員
「それある!臭い人は毎日臭いけど、臭くない人でも、体調?とかで臭いが変わるよね」

●26歳/配送業
「無味無臭とかいるの?」

●27歳/ライター
「いるよー!ホント全然臭くないし、むしろ、柔軟剤の匂いが勝ってて、良い匂いがする」

●30歳/派遣社員
「うん。いるね」

引用元:「濃い?薄い?男子に聞いた女子の『愛液』のアレコレ」

ちなみに、女性の愛液にはどの様なにおいがあるのかというと、オリモノのにおいや尿のにおい、汗のにおいやイカ臭い・生臭いなど。

また、愛液の粘着度にも個人差があり、サラッとしている人もいれば強い糸を引くほど粘着力のある人もいて、これも体質だけでなく性的興奮度などによって変化するようです。

そして味ですが、お酒を頻繁に多く飲む女性の愛液はとても苦く、喫煙者であれば煙臭くてまずい、レッドブルなどの栄養ドリンク(エナジードリンク)を良く飲んでいる人は愛液の味にまろやかさが無いといった傾向があるようで、健康的な人ほど不快感の少ないにおいと味になるようです。

愛液の味で感じてるかも分かる!?

これは男性にとってとても参考になると思うのですが、女性の愛液は先にもお伝えしたように普段は酸性です。

しかし、性行為の際に女性が興奮し始めるとバルトリン腺というところからアルカリ性の液体が分泌され、愛液と混ざって酸性度を中和させます。

これは子宮口を柔らかくし、精子を殺さずに卵子まで運ぶための働きなのですが、これは女性が興奮や快感を感じるほど多く分泌されます。

つまり、もともとは酸性で酸っぱい味のする愛液が快感を感じるほど中和されて酸が弱まり酸味が薄れるという事です。

ですから、逆に言えば酸味が強い場合にはあまり感じられていないとも言えます。(雑菌によるものなど、他にも要因は考えられるので必ずそうであるとは言えません。)

女性は性行為中に演技しているという人も多く、「本当に感じているのか?」と気にする男性も多いと思いますので、愛液の分泌量や目に見える表情・反応と合わせて愛液の味で感じているか判断してみるといいでしょう。

カテゴリー

アーカイブ