カテゴリー

アーカイブ

Gスポット開発でさらに気持ちよくなる方法

[2018年1月23日]

Gスポット開発でさらに気持ちよくなる方法

超有名な性感帯『Gスポット』聞いたことはあるけどよくわからないという方、ひとりエッチでさらなる快感を得たい方、Gスポットで感じない、感じさせたいという方必見です!!

Gスポットは、開発されないと気持ちいいと感じません。しかし、ひとたび開発されると、今までにないほど気持ちよくなれる性感帯でもあります。

こちらでは、Gスポットの正しい場所や触り方など、開発していくときに大切なことをお伝えしていきます。

Gスポットとは?

Gスポットとは、ドイツの産婦人科医によって発見された、膣から3~4cm入ったお腹側にあるスポンジ状の尿道海綿体です。刺激を受けるとふくらみ、快感を感じる性感帯のひとつです。

また、スキーン腺という分泌腺がこの部位には存在しており、刺激を受けると分泌液を放出し、潮吹きにも関係しているとも言われています。

性感帯で知られている膣の奥にあるポルチオよりも、Gスポットの方が開発されると気持ちいいと感じる女性が多いようです。

関連記事:『潮吹きの真実!女性も射精する?!』

Gスポットの見つけ方

Gスポット

Gスポットを見つけるときには、まずはクリトリスなどを触って膣を濡れた状態にしてください。Gスポットは、興奮した状態で触らないと感じませんので、まずは軽くオナニーをしてみましょう。

  1. 膝を立て仰向けに寝る
  2. 中指の第2関節が入るかなというあたりまで入れます
  3. 指の腹の部分を膣のところにあてます
  4. 少しザラッとした部分がGスポットです。

そんなに広い範囲ではなく、直径1㎝程度の範囲になります。ココかなと思ったところで、指を左右に動かしてみて感触を確かめてみてください。

Gスポット触っても感じない!

「Gスポットの場所はわかったけど感じない。」という方もいるかもしれません。

最初から感じるという人は少ないので、ご安心ください。セックスやひとりエッチで開発していくことで感じるようになっていきます。

膣の中は鈍感とも言われており、膣内でイケない女性が4人に1人いるとも言われています。そんな事が言われている膣内の性感帯スポットのひとつGスポットを開発していくのには少々時間がかかりますが、開発されるとイク感覚がわかると思いますので焦らずにじっくり開発していきましょう。

気持ちいい触り方でGスポット開発

十分に濡れた膣に指を入れ、Gスポットに指の腹をあて圧迫します。その後は小刻みな振動を与えたり、揺らしてみたりしてください。

Gスポットを触るときに大事なことは、興奮して膣が濡れた状態であることです。濡れていない状態だと痛みしか感じない場合もありますのでご注意を。

激しくグリグリと刺激せず、優しく軽い圧迫を加えながら、指を動かすようにしましょう。

Gスポットを刺激すると同時に、クリトリスも一緒に刺激を与えてあげるとさらに快感を感じやすくなります。

ひとりエッチでGスポット開発

Gスポット開発は、パートナーとのセックス中に自然と開発されればいいのですが、うまくいかない場合も多くあります。

そんなときは、ひとりエッチの時に自分で開発してみるといいでしょう。「ここが気持ちいい」と感じる場所を自分でわかっていれば、パートナーにも伝えやすくなります。

ひとりエッチのときに、クリトリスを触ったあとGスポットを指で優しく刺激してみてください。気持ちいいと感じる触り方は、人それぞれなので、圧迫してみたり、振動を与えてみたり色々と試してみるようにしましょう。

すぐには、気持ちいいと感じなくても、徐々に開発され気持ち良くなっていくはずです。

膣の濡れない、感じにくいという方は感度を高めるローションなどを使いながら触ってみましょう。

Gスポット開発のときの注意

男性の方!!女性のGスポットを刺激するときはグリグリと刺激しないようにしてください。

女性の膣内はとてもデリケートで、グリグリ刺激しても快感は得られません。アダルトビデオで見るような激しい刺激は、女性器を傷つけてしまうこともありますので、注意するようにしましょう。

セックス時に触る場合は、気分が高揚し女性器も興奮した状態にしてからGスポットを触るようにしてください。

Gスポット開発をサポートする商品

ストレスや加齢など、女性の膣は濡れにくくなることもあります。そんなときには、ローションなどを使ってみてはいかがでしょうか。

膣が濡れにくいという方には、感度をアップさせ濡れやすくするホーニージェル威覇クリームがオススメです。

指での刺激に慣れてきたら、Gスポットを刺激するように設計されたバイブなどもあるので、そちらを使ってみるのもいいでしょう。

Gスポット開発まとめ

Gスポット開発をするなら、まずは女性自身で探ってみてください。Gスポットはピンポイントで、女性によって場所も少しずつ違ってきます。

また、気持ちいいと感じる触り方も違ってくるので、自分で色々試してみて一番いい方法をみつけて開発していきましょう。

パートナーとの行為の際にここ触ってほしいと言えば、男性も興奮してくれること間違いなし!
気持ちよくもないところをグリグリされることもなく、自分自身も気持ちよくなれるので、セックスでの快感をより得やすくなるのではないでしょうか。

カテゴリー

アーカイブ