精力剤総合トップ▶鹿茸(ろくじょう)の詳細情報

「精力剤総合トップ」精力剤の成分:鹿茸(ろくじょう)の詳細情報!

精力剤の成分:鹿茸(ろくじょう)

鹿茸(ろくじょう)は、中国、モンゴル、ロシアなどに生息するシカ科の満州アカジカ(梅花鹿)または満州ジカ(花鹿)の雄の幼角を切り落とし乾燥させたものです。漢方医学の基礎となった神農本草経にも記載されている歴史ある精力剤成分です。

鹿茸(ろくじょう)

【精力剤成分】鹿茸(ろくじょう)

鹿茸(ろくじょう)とは、5~6月頃に成長途中の鹿の角を切り落とし、乾燥させて粉末にした精力剤成分です。
成長途中の幼角は、産毛があり柔らかく血液が流れ体温もあります。鹿の角は毎年生え変わるのですが、切り落としたばかりの角からは血がドバっと流れ見るにはとても残酷な捕獲方法です。角の中の血液を抜いて、数時間煮沸し、1ヶ月以上乾燥させたものが市場に出回ります。
成長して骨のように硬く角化した角は、「鹿角(ろっかく)」と呼び、薬効が落ちるため漢方ではあまり利用されません。

鹿茸(ろくじょう)は、中医薬学の基礎そなった神農本草経にも記載されています。タンパク質やコラーゲンやカルシウム、リン、マグネシウムなどのミネラルを含み栄養価が高いだけでなく、コレステロール誘導体、アデノシン三リン酸、コンドロイチン硫酸、レシチン、クレアチニン、ヒポキサンチン、ウラシルなど薬理効果の高い成分も含まれています。
副作用には、胃腸障害やのぼせ、悪心、同期、発疹、痒みなどがあり、妊婦や発熱中の方などは禁忌とされています。

鹿茸(ろくじょう)の効果

鹿茸(ろくじょう)は、強精、強壮など性機能を高める効果が期待できます。

  • 精力増強、強精作用、ED改善
  • 滋養強壮、疲労回復
  • 貧血・目眩・耳鳴り・不眠改善
  • 低血圧症改善
  • 更年期障害緩和

鹿茸(ろくじょう)は、精力剤として有効な成分ですが、ED治療薬ほどの即効性はないので焦らず気長に使用すると良いでしょう。また、副作用の危険性もあるので過剰に摂ったりせず、体質に合わない場合は使用を制限しましょう。

鹿茸(ろくじょう)を含んでいる精力剤

▶ 精力剤成分の一覧へ


主要な精力剤成分についてはコラム内でも更新していきますのでコラムの方も、ご覧いただければと思います。

▶ TOP PAGEへ

精力剤総合人気ランキング

ランキング1位 NYC ニューヨークキャンディ

ニューヨークキャンディ

▶キャンディータイプの全く新しい精力剤が登場しました!口の中で溶かしていくことで有効成分を毛細血管からダイレクトに吸収!

9,800円

ランキング2位 プライムモンスター

プライムモンスター

世界ランク1位のペニス増大・精力増強サプリ!米FDA承認!含有成分は量・バランスともに常用タイプでは間違いなくNO.1!

12,800円

ランキング3位 龍覇王

龍覇王

▶中国とタイ2ヶ国共同の最強成分配合!名前通り覇王と呼ばれる最高峰の高級成分を高濃度で1錠に凝縮した現代漢方最強の精力剤!

12,800円

ランキング4位 蔵鞭王

蔵鞭王

▶大人気のうちに生産終了となった「九鞭王」の改良版!ロングセラーの秘密は、強力かつ安定的な勃起力!是非ご体験ください!

8,800円

ランキング5位 エムスマートプラス

エムスマートプラス

▶絶倫大国タイから火がついた超絶倫精力剤!スマートなパッケージからは想像も付かない威力でリピーター続出!

9,800円


※ランキングは売上げ個数を元に作成しています。