カテゴリー

バイアグラについて知っておきたいこと

[2014年4月8日]
viagra1

言わずと知れた精力剤知名度NO,1バイアグラ。1998年にアメリカで登場し一躍有名になりました。日本でも翌年1999年に販売開始。メディアにも取り上げられ全国区のものになりました。

ただし、当初はかなり強い副作用が起こるという悪い話題も流れていました。これは個人輸入などを利用し、服用上の注意点(硝酸剤と併用)などを守らずに服用した結果とわかっています。安全に使用するためにはしっかりと注意事項を読む、または医者からの説明を受けるようにしましょう。

バイアグラの有効成分

バイアグラは「シルディナフィル」という成分によって勃起力向上に導いてくれます。ED(勃起不全)の原因を作る酵素の働きを邪魔する作用を持ち、通常通りの勃起を取り戻せます。この勃起は性的興奮があった場合のみですので、バイアグラの効果が続いてる間中勃起しつづけるわけでありません。また、性的興奮を引き起こすものでもありませんのでご注意ください。

バイアグラの効果特徴

バイアグラは食事の影響を受けてしまうため食事前に服用する必要があります。また効果を実感するまで約一時間ほどかかりますので行為前の事前服用が必要です。効果時間は約4~8時間程度。一晩の行為であれば十分な持続時間を期待できます。ただし過度のお酒を飲まれた場合などは効果が薄くなってしまいますのでご注意ください。

バイアグラの購入方法

  • ①病院で処方
  • ②個人輸入の利用

保険適用外(自由診療)のため全額個人負担で購入する必要があります。一般的に一錠あたり1200円~1500円程度が目安になります。個人輸入でも同程度の金額がかかります。

バイアグラの副作用

バイアグラにより圧倒的な勃起力を取り戻すことが可能ですが、それと引き換えに副作用を引き起こします。基本的には「顔のほてり」「目の充血」などであり、これらはバイアグラの効果「血流改善」作用により全身に血が通りやすくなっているため起こるもので心配する必要はありません。また約9割の方にみられる症状です。そのほかに、「頭痛」「動悸」「鼻づまり」「光が青く見える」などもありますが、通常バイアグラの効果が消えると副作用もなくなります。

バイアグラのまとめ

バイアグラは適切に使うことにより大きな効果をもたらします。男性としての誇りを取り戻すことも容易にできるのです。ただし、使用方法を間違えてしまうとただでは済みません。もう二度と男になることができなくなる可能性もあります。酔った勢いで何錠も一気に飲んでみた、といったことがないようにしましょう。

カテゴリー