カテゴリー

精力剤-タバコについて-

[2012年11月7日]

今回は、勃起不全に関わる原因についてお話していこうと思います。
男性で多くみられること。それは、タバコです。

タバコは害があるものとしてもありますが、実際に勃起不全の原因にもなります。
それは、動脈硬化という現象です。
動脈硬化というのは、血管の中の油が血管の周りにくっついて、血液の流れを
悪くしてしまう現象を指します。

そうなると、勃起不全とは別の病気で最悪の場合、死に陥ってしまう
とても、怖い病気の一つですね。
タバコは極力、やめるように心がけましょう。
今、人間で最も多い病気の中では、統計では血管からの病気で死に至ることが
多いようです。

脳卒中、心臓疾患、肝臓、腎臓は、血液が大きく影響を受けています。
その部位にも機能があり、血液からの栄養や、その他の部位から流れてくる成分を
分解、ろ過、吸収と様々繰り返しながら我々は生きていることになります。

勃起不全でも、同じように、血液が陰茎に流れ込まないことには
勃起ができません。

ですから、動脈硬化などに効果的な食生活や、タバコの本数を減らすことを
まず、心がけましょう。
私も喫煙者なので、中々禁煙はできませんね。
本数を減らしていて、それからでも遅くないと思います。


ザルティアとメガリスの比較

カテゴリー