カテゴリー

そんなはずないのに何故!?勃たない原因と改善法!

[2016年2月5日]

tatanai

勃たない男性が今増えています。一昔前まで勃たないというのは高齢者の悩みだったのに、今では20代前半の若者も勃たないと悩んでいるのです。
勃たない原因はなんなのでしょうか?勃たない原因を突き詰めて解決法を見つけましょう。

まだ若い!特に健康面も問題ないはずなのに何故勃たない!?ー勃たない原因ー

ある程度年齢を重ねた人であれば勃たないと感じた時に原因は加齢による体力や身体機能の衰えであろうと考えると思います。

しかし、「まだ勃たなくなるような年齢でもない」「健康面も特にこれと言って何か大きな問題もなく普通なはず」なのに勃たない!といった場合には何が原因なのでしょうか?

そもそも勃起のメカニズムは以下のような流れで起こります。

  • 性的刺激を受け神経を伝って脳から勃起の命令が出される。
  • その命令を受けて血管を拡張する一酸化窒素が分泌される。
  • ペニスへの血流が増えて海綿体が膨張し勃起する。

主に勃たない原因はこの神経の伝達か、ペニスの血流に問題があるということになります。

そして、神経や血管が障害を起こす原因となるの要素は大きく3つあります。

勃たない原因となる神経や血管が障害を起こす3つの原因

勃たない原因となる神経や血管が障害を起こす原因は大きく「男性機能の低下」「ストレスや緊張、不安など」「治療で使っている薬剤」の3つです。

【原因その1-男性機能の低下-】

一つ目は老化と共に増える男性機能の低下が原因です。

運動不足や食生活の乱れなどで、高血圧や糖尿病などの生活習慣病、動脈硬化が進むとペニスに送り込む血液が通る血管が狭まり流れにくくなったり、ペニス自体の血管が広がらないで上手く血液を溜められず結果としてどんなに興奮しても勃たないということが起こります。

また、男性機能に欠かせない男性ホルモンの減少により性欲・勃起力などが減退し勃たないということもあります。

【原因その2-ストレスや緊張、不安など-】

二つ目は多感な若者に多い、ストレスや緊張、不安などが原因です。

仕事のストレスで勃たない、初めてする相手に緊張して勃たないということや、過去に勃たなかったこと自体がトラウマとなり「また勃たないのでは」という不安に駆られて案の定また勃たない…、そんな負のスパイラルにハマってしまう場合もあります。

また、ストレスなどの精神的負担は男性ホルモンの分泌を減少させる大きな原因にもなります。

【原因その3-治療で使っている薬剤-】

三つ目は何らかの疾患の治療で使っている薬剤が原因です。

病気の治療なので仕方のない事ですが、治療薬の中には勃起不全を引き起こす作用のあるものがあります

主に血圧を下げる降圧剤や抗うつ剤、抗精神薬、抗てんかん剤、ホルモン剤などがあげられ、また、飲むタイプの育毛剤により性欲が減り、勃たなくなるという事もあります。

どうしてもやめることが出来ない疾患の治療薬が原因という場合、主治医に相談して勃起を阻害しない成分に変えることはできないか、変更できなくてもED治療薬天然成分の漢方精力剤なら併用可能かどうかなどを確認しましょう。薬剤を変えることで治る場合や精力剤を併用可能な場合、勃たないを卒業できるかもしれません。

【これ以外に考えられる勃たない原因】

ここまでに紹介したもの以外の勃たない原因として考えられるものに「間違ったオナニー」「飲酒や喫煙」があります。

間違ったオナニーとは激しいオナニーのことを指し、このような激しいオナニーをしていると女性とのセックスでは刺激が足りず勃ちが悪い・勃たないといったことを引き起こします。

また、たばこは血流を悪くし、アルコールは中枢神経の働きを弱め勃たない原因となります。男性であれば1度は飲酒により勃ちが悪い・勃たないといった経験のある方は多いのではないでしょうか?

どんな原因で勃たないのか把握できたでしょうか?では解決法を探っていきましょう。

年齢や健康に問題がないのに勃たないという人の改善法!

年齢的にもまだ勃たなくなる年でもなく、身体的にも至って普通なはずなのに勃たないという人は精神的なものが原因で勃たないということがほとんどです。

いざ本番でプレッシャーに負けてしまうというなら、場数を踏むのが大切です。
そこで勃たないとただ単に傷を負い、トラウマとなって更に勃たなくなってしまうだけになってしまうので事前に強力に効くED治療薬勃起力の強い漢方精力剤などを用意しておきましょう。こうしたものを用いる事で「勃たない」事への心配がなくなり自信がつくことで自然と改善できます。

始めは毎回使ってしっかり成功の体験を積み、慣れてきたら徐々に薬を減らしていきましょう。大体の場合これで治ります。

仕事など私生活のストレスや疲労により男性機能が低下しているという事も大いに可能性が高いので1番はそのストレスを上手く解消させられればいいのですが、実際にそれは困難な事がほとんどなので、シトルリンとアルギニンを多く含んだサプリメントを始めることをお勧めします。シトルリンやアルギニンは血管内に一酸化窒素を発生させ、血管をしなやかで健康にしてくれます。
コツコツと続けることが大切ですが、どうしても回復を前に臨まなければならない決戦があるというのであれば、血管を若返らせるED治療薬即効性のある漢方精力剤を使ってみるのも良いでしょう。

また、生活習慣を見直し適度な運動や食生活の改善、禁煙や休肝日をつくるなど所謂健康的な生活をすることで少しずつ改善が見込めます。

AVの見過ぎ、激しいオナニーのし過ぎている自覚があれば控えるようにしましょう。

基本は健康第一

勃たない原因に合わせて効果的に改善することはできますが、どんな原因にも根本にあるのは健康です。適度な運動をして食生活を正し、十分な睡眠を取りストレスや疲れを溜め込まないようにしましょう。

健康でいればマンネリになってもアクロバティックな激しいプレイを楽しんだりして立て直すこともできます。

体調が整えば男性ホルモンも多く分泌されて性欲も湧いてきますので、常に健康を意識しそれでも足りない部分は精力剤で補うという形が理想と言えるでしょう。

カテゴリー