カテゴリー

今、最も人気の精力剤「龍覇王 -Ryu Ha Ou-」とは!

[2016年5月16日]

今、最も人気の精力剤「龍覇王 -Ryu Ha Ou-」を調べてみました!

ryuhaou

龍覇王は、中国とタイに伝わる漢方、生薬、薬草学の粋を集めて2ヶ国共同で開発された、現代漢方最強と言われる精力剤です。

中国からは圧倒的な精力増強効果で知名度も高い、海狗腎と淫羊霍が提供され、タイからは天然バイアグラとして有名な赤プエラリアが提供され、覇王と呼ぶに相応しい内容の精力剤に仕上がっています。

龍覇王について

龍覇王は2015年下半期に発売されたばかりの精力剤ですが、その製薬を手掛けたのが漢方精力剤業界でも最も本流と言われる中国とタイ王国の2ヶ国共同ということで発売当初から大注目の精力剤となりました。

そして2016年現在、最も売れている精力剤となっています。
現代漢方の粋を集めた最高傑作で、勃起力、持続力、回復力は精力剤業界でも史上最強と言われています!

龍覇王の成分

龍覇王の成分に中国、タイ王国に伝わる精力増強に効く高級成分が贅沢に高濃度配合されています。

主成分:海狗腎(かいくじん)

kaikujin

海狗腎(かいくじん)は、オットセイの陰茎・睾丸を乾燥させた精力剤です。オットセイは一夫多妻で繁殖していて、繁殖期には約一ヶ月間に渡り飲まず食わずで20~30頭のメスを相手に交尾を続けます。そんな精力旺盛なオットセイの陰茎、睾丸には男性ホルモンのアンドロステロン、上質なタンパク質・アミノ酸が豊富で「カロペプタイド」という成分が末梢血管を拡張させる作用があり、それによって陰茎の勃起を促します。精力剤として即効性が高く、精力減退の初期症状に効果的です。よく精力剤に配合されているオットセイのエキスや粉末とは違うので見極めが大切です。

精力剤として以外にも優秀で健康に気を使っていた徳川家康の愛飲品でもありました。その後の11代将軍の徳川家斉は、海狗腎を飲んで50人以上の子供を作ったそうです。また会津藩ではアイヌ人が狩猟したオットセイの海狗腎を使い一粒金丹という秘薬を作っていました。

海狗腎の定義で稀にアザラシ科のゴマフアザラシの陰茎、睾丸も海狗腎とする記事もありますが、正確にはハーレムを作るオットセイの陰茎、睾丸のみを海狗腎と言います。

海狗腎(かいくじん)は、男性ホルモン同様の強精作用と抹消血管を拡張する「カロペプタイド」の作用で精力増強に強い効果を発揮します。

主成分:淫羊霍(イカリソウ)

ikarisou

淫羊霍(イカリソウ)は、イカリソウの地上部の全草を乾燥させた生薬で精力剤としてとても有名な成分です。中国の故事に羊がこれを食べて1日に100回交尾するほど精力絶倫になったという伝説があります。その名前の由来に関係している有効成分のイカリインというフラボノイド配糖体は、バイアグラと同じ働きを持っています。
イカリインは、血管内の一酸化窒素の値を上げ血管をしなやかにして血流を改善すると共に、ホスホジエステラーゼ(PDE)-5という勃起を抑制する酵素に対して(バイアグラよりは弱いですが)、阻害作用があります。主にこの作用で生薬としては珍しい即効性のある勃起薬として利用されます。

そんな精力剤として優秀な淫羊霍(イカリソウ)ですが、バイアグラと同様の作用をすることから程度は弱いですがバイアグラと同様の副作用を感じる方もいます。血流が良くなることで目眩や頭痛、口の渇き、火照りなどを感じる場合があります。それでも遥か昔から勃起薬として使われてきた歴史があり、ED治療薬より安全なので安心して使える精力剤です。

淫羊霍(イカリソウ)は強くしなやかな血管へとする作用、血流を良くする作用、バイアグラ同様の効果が期待できます。

主成分:赤プエラリア

red-pueraria

赤プエラリアはメコン川流域に自生する熱帯植物で根が大きな塊状になり、切断すると断面が真っ赤になるため赤プエラリアと呼ばれています。ガウクルアとはヤマイモといった意味で赤以外に、白、黒と種類があります。薬効などはそれぞれ違いますが、白プエラリアは別名プエラリアミリフィカと呼ばれ、大豆の40倍以上のイソフラボンを含みバストアップ効果があるということで女性に人気です。

赤プエラリアは男性の性機能向上に効果的な精力剤で、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)という男性ホルモンの分泌を増加させる効果や、5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という勃起を抑える酵素を阻害することで勃起力を高めます。この5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)を阻害するのはバイアグラなどのED治療薬と同じ仕組みです。そのため赤プエラリアは天然のバイアグラと呼ばれているのです。

赤プエラリアは、勃起力向上以外にも男性ホルモンの分泌を促進することで様々な効果が期待できます。

その他の有効成分

龍覇王には他にもガムランチャーンサーン、オオバンガジュツ、ガムランウアタルーン、ガムランスアクローン、ガムランハヌマーンなどの有効成分が調合されています。

ガムランチャーンサーンは、ヒマラヤ原産の常緑広葉高木で白い大きな花を咲かせます。日本ではボーモンティアと呼ばれ、タイではハーブティーなどにして服用されます。
オオバンガジュツは、東南アジアを中心に食材や医薬品として用いられるショウガ科の一種で、4つの高機能性ポリフェノールを豊富に含み、抗酸化、抗がん、動脈硬化防止など注目を集める薬草です。
他、ガムランウアタルーン、ガムランスアクローン、ガムランハヌマーンなどもとても精力剤として有効な成分となっています。

これら多くの有効成分を配合した龍覇王は非日常的な程の精力増強と共に健康で生き生きとした日常を手にすることが出来る最強精力剤です。

龍覇王の効果

ryuhaou1

龍覇王に配合された強力な有効成分は陰茎の血流を爆発的に高め、早ければ服用から30分程で絶大は勃起促進作用が現れます。
有効成分からもわかるように天然バイアグラの効果によってまるで本物のバイアグラを服用したかのような強力な勃起が実現します。

龍覇王が現代漢方最強の精力剤と言われる所以には、その効果、効能の幅広さにもあります。
ただ勃起を強くしてくれるだけでありません。

  • 精力増強
  • 滋養強壮
  • ED改善
  • 催淫作用
  • 筋肉増強
  • スタミナアップ
  • パフォーマンス向上
  • 疲労回復
  • ストレス解消
  • 血流改善
  • ダイエット
  • 冷え性改善
  • 腰痛・肩こり解消
  • 生活習慣病予防
  • 利尿作用
  • 不妊症治療
  • 抗菌・ウイルス
  • リュウマチ予防
  • 記憶力向上
  • 抗酸化作用
  • 動脈硬化予防
  • アンチエイジングなど

これら多種多様な健康効果が期待できる超優れた精力剤です。

龍覇王の応用

前述したように龍覇王を使うことで得られる効果は、勃起力増強だけではありません。
龍覇王はセックスの際に服用するのはもちろん、疲労を感じた時や血流を良くして冷えや筋肉のコリを解消するなど使用目的は多種多様にあります。

また、こちらの龍覇王の詳細ページでは、当サイトに寄せられた口コミを紹介しているの参考にして頂ければと思います。

龍覇王の副作用

龍覇王も漢方でできた薬ですので、副作用は存在します。
もちろん副作用には個人差があり、強く感じる方もいれば、全く感じない方もいます。

龍覇王の副作用は主に、血流が改善されたことで起こる、火照りや軽い頭痛などが挙げられます。
どれも血流が促進されている間のみの副作用で、数時間もすれば気にならなくなります。
他にサプリメントなどでも胃が荒れてしまうような胃腸が弱い方は、胸焼けを起こすことも考えられます。そういった方は、軽い食事をとるなどしてから服用するのも良いでしょう。しかし、精力剤としての効果を強く求めるのであれば空腹時の服用がお勧めです。

龍覇王を初めて服用する際は、血行不良が起きていた方ほど、急激に血流が良くなることでのぼせ感が出る場合がありますが、特に心配するほどではありません。
ただし万が一、気分が悪くなったり、吐き気を催すなどした時は、服用を中止して、医師に相談するなどして下さい。

龍覇王の購入方法

龍覇王は現在、いくつかの個人輸入の代行業者を介して購入することができます。
やはり国内販売はなく、海外からの発送の為、通常の通販などと違い到着に時間がかかります。使用を計画している日があるなら早めに注文しておく必要があります。

いくつかの業者で龍覇王は購入できますが、精力剤総合TOPがお勧めする龍覇王購入方法は、こちらのH&Bストアさんを利用する方法です。
龍覇王を直接販売元から発送するので、安心の正規品を取り扱い、配送は丁寧で、支払方法も複数選べます。更にポイントも簡単に貯まるのでお得に購入することができます。

龍覇王はまだ新しい精力剤なので、偽造品はまだそれほど出回っていませんが、安心して購入できるところをしっかり見極めて購入してください。


ザルティアとメガリスの比較