カテゴリー

ピルで中出し!でも避妊?コンドームの100倍以上の効果!

[2017年2月8日]

pill

男性なら誰もが憧れる中出しセックスですが、中出し自体は怖いという場合でもゴムなし生セックスが好きという女性も多くいます。そんな方へオススメなのが低用量ピルです。
避妊目的で低用量ピルを服用すればどんなに中出ししても全然平気なのです。

ピルの避妊率、コンドームに比べて

ピルの避妊率は、飲み忘れなくしっかり毎日正しく服用すれば、99.7%以上と超安全です。
対してコンドームの避妊率は通常使用で85%以上、メーカーが推奨する正しい方法で使った場合でも95%以上という結果が出ています。
意外にもコンドームの避妊率の低さに驚く方も多いでしょうが、コンドームは性感染症対策としては有効でも避妊に関しては全く安心できない代物なのです。

しかし、日本人はコンドームの視覚的な信頼感からか、避妊法の選択肢としてコンドームを70~80%の方が使用しています。性病予防の観点で言えば大切なことですが、避妊法としては少し間違っています。

ピルによる避妊は、ほぼ100%という避妊率があるにも関わらず、日本人女性が使用しているのは3%以下という状況です。欧米では女性主体で出来る確実な避妊法として人気があり、70~80%の女性が使用しています。
日本はかなりのピル後進国ということがわかったと思います。その理由として日本人はピルに対して誤った知識を持っていて、その偏見がピルを使うことを避けてしまっているようです。
そこでピルのメリット、デメリット、効果や副作用などを説明しますので、納得してピルを使えるようになって頂ければと思います。

ピルのメリット、デメリット

ピルのメリットは、まず第一に非常に高い避妊効果です。それ以外にもたくさんのメリットがあり、月経周期の安定、コントロールが可能となることや生理痛などの月経の症状が軽くなること、子宮内膜症や乳がんなどの婦人科系の病気になりにくくなることです。
続いてピルのデメリットは、服用者にとって面倒に感じる、毎日服用が必要ということが一番だそうです。それ以外には、薬局などで手軽に購入出来ないことや費用が実費となること、服用初期に副作用が出る場合があること、血栓症の危険性がある人は服用できないということです。

こうして考えるとピルの服用が良いか悪いか人それぞれ当てはめやすいでしょう。毎日の服用も習慣化すれば楽になります。また、費用の面で気にする方も多いと思いますが、コンドームに掛かる費用と比較してみるのも大切です。けち臭いことですが、コンドームは彼氏が買ってくれてたから、ピルを買うのは私になると負担が増えるなんて考えているなら、思い切って彼氏に相談してみてください。
男性は中出しできるならと考えて全額負担してくれるかもしれませんよ。笑

ピルの人気ラインナップ

人気の中出し用低用量ピルを厳選紹介!

何と言っても超格安!ニキビ治療にもなる「マーベロン」

  • 最安値で手に入る!中出し初心者向け!
  • 低価格なのに第3世代の低用量ピル!
  • ニキビができにくくなる嬉しいサブ効果も!
  • 生理不順や生理痛も軽くなる!
  • 6箱購入で1箱830円!まとめ買いが断然お得!

マーベロンの最安値ショップ

産婦人科で処方される定番ピル「トリキュラーED」

  • 中出ししても避妊成功率は驚異の99.9%!
  • クリニックで処方される国内人気No.1の定番ピル!
  • 自然なホルモン分泌に近くなる3種ピルをシート裏面を見て簡単に飲み分け!
  • 飲み忘れ防止の偽薬付きタイプ!

トリキュラーEDの最安値ショップ

最新の第4世代、超低用量ピル「ヤスミン」

  • アメリカで最も処方される第4世代の最新ピル!
  • 第3世代よりも副作用を低減!
  • ダイエット中の方にもおすすめ!
  • 従来のピルが合わなかった方の最終手段!

ヤスミンの最安値ショップ

ピルの飲み方、飲み始め、いつから効くの?

ピルの服用は簡単で毎日決まった時間に服用するということです。飲み忘れに気が付いた場合は12時間以内に気が付きすぐに飲めば避妊効果には問題ないです。

大切なのが飲み始めのタイミングです。なるべく生理初日に飲み始めるようにして下さい。ピルは服用から1週間ほどで避妊効果が出ます。そのため生理初日に服用開始すれば排卵日までに確実に効きます。そのため生理初日に服用すればその日からも中出ししても平気ということになります。現実には生理の時にセックスをするのはお勧めできませんが、タイミングを守れば即中出し可能ということです。
また、生理初日から服用開始できなかった場合は、1週間は他の避妊法で避妊する必要があります。
服用を中止した場合、1~3ヶ月ほどで排卵するように戻りますが、服用を中止した時から避妊率は下がりますので気を付けましょう。

ピルの弱点とは

避妊率の非常に高いピルですが、ほぼ100%であっても100%と言い切れない理由として吸収不全があります。
ピルは経口摂取の薬のため、服用して2時間以内に嘔吐してしまったり、水状の下痢などになった場合、吸収されずに排泄されてしまうと避妊効果が下がってしまいます。
対策としては予備のシートを用意しておき、嘔吐や下痢で吸収せずに排泄してしまった場合、もう1錠追加服用してください。
一過性の下痢ならいいですが、日常的な下痢体質の方は医師に相談してみてください。
またお酒とも服用できるピルですが、飲み過ぎは嘔吐の原因となるので気を付けてください。

嘔吐、下痢以外にもセントジョーンズワートというハーブや抗生物質などの服用で避妊効果が抑制されてしまう場合があるので、別の疾患などで薬が処方される場合は、医師や薬剤師に相談して下さい。

ピルの副作用

ピルは生理痛を楽にしたりと良い効果もありますが、飲み始めに吐き気を感じるなどの副作用もあります。
主に服用初期にホルモンバランスが安定するまで吐き気が出る場合もありますが、次第に落ち着いていきます。1シート終わる頃にはたいていの不快な症状はなくなります。長い方だと3シートくらい続く場合もありますが、次第に気にならないものになるので安心して下さい。

吐き気についても妊娠中のつわりと同様に、ビタミンB6を摂るようにするととても楽になります。
その際に気を付けてほしいのがビタミンCです。ビタミンCは、過剰に摂取すると血液が固まりやすくなるので血栓症のリスクを高めます。青あざや、ふくらはぎの痛み、手足の痺れなどがあったら要注意です。通常の食事での摂取では問題になりませんが、サプリメントでビタミンCが含まれているものは摂るのをやめましょう。

とは言っても風邪薬よりも安全と言われているのがピルです。服用初期の不快感を感じる場合もあるかもしれませんが、気にせずいればいつの間にか納まっているので安心して下さい。

ピルを服用するなら

ピルに対する偏見は拭うことが出来たでしょうか?
ピルの良い所、悪い所をしっかり理解したところで、ピルでの避妊を望むなら低用量ピルの入手が必要です。
まだ不安な方は医者に相談してからというのもいいですね。すぐにでも欲しいという方は、こちらで病院で処方されているものと同じ低用量ピルを格安に購入できます。また、初回は病院、継続はネットで購入ということも出来ます。費用も抑えられ毎月の受診も必要ありませんのでとても便利です。

今一度、コンドームを使って妊娠する可能性があること、ピルを服用してどんなにたくさん中出しをしてもほぼ確実に妊娠しないということ。そして今まで抱えていたピルへの偏見を捨てて考えてみてください。またパートナーと一緒に低用量ピルの服用についても話し合ってみてください。

次回は、低用量ピルを服用していないのに中出ししてしまった、コンドームが外れたor破けてしまったという方のためにアフターピルについて紹介します。お楽しみに。

ピルの人気ラインナップ

人気の中出し用低用量ピルを厳選紹介!

何と言っても超格安!ニキビ治療にもなる「マーベロン」

  • 最安値で手に入る!中出し初心者向け!
  • 低価格なのに第3世代の低用量ピル!
  • ニキビができにくくなる嬉しいサブ効果も!
  • 生理不順や生理痛も軽くなる!
  • 6箱購入で1箱830円!まとめ買いが断然お得!

マーベロンの最安値ショップ

産婦人科で処方される定番ピル「トリキュラーED」

  • 中出ししても避妊成功率は驚異の99.9%!
  • クリニックで処方される国内人気No.1の定番ピル!
  • 自然なホルモン分泌に近くなる3種ピルをシート裏面を見て簡単に飲み分け!
  • 飲み忘れ防止の偽薬付きタイプも有!

トリキュラーEDの最安値ショップ

最新の第4世代、超低用量ピル「ヤスミン」

  • アメリカで最も処方される第4世代の最新ピル!
  • 第3世代よりも副作用を低減!
  • ダイエット中の方にもおすすめ!
  • 従来のピルが合わなかった方の最終手段!

ヤスミンの最安値ショップ


ザルティアとメガリスの比較

カテゴリー