カテゴリー

レビトラについて知っておきたいこと

[2014年4月9日]

levitra1

レビトラは2004年にドイツのバイエル薬品より販売開始された第二のED治療薬になります。

レビトラの有効成分

レビトラの有効成分はバルデナフィルです。このバルデナフィルは水に溶けやすい性質を持っているためED薬の中では特に【即効性がある】と言われています。他のバイアグラやシアリスにないない性質です。

レビトラの効果・効能

レビトラはED治療薬です。EDの原因であるPDE5酵素を阻害する作用をもち勃起しやすい状態をつくってくれます。服用しても性的刺激がないと勃起はしませんのでご注意ください。性欲増強や催淫効果はありません。

服用後おおよそ20分程度で効果が現れる即効性の高いED治療薬です。持続時間は10mgで4~6時間、20mgで10~12時間程度と言われています。一晩の情事には十分な時間もつでしょう。

レビトラにはバルデナフィルの含有量が5.10.20mgと3種類に分かれて販売されています。量が多くなるにつれ効果が強くなるというイメージです。ただしそれに比例して副作用も強く出ますので初めは10mg程度から服用するのが一般的です。

レビトラの購入方法

  • ①病院で処方
  • ②個人輸入の利用

保険適用外(自由診療)のため全額個人負担で購入する必要があります。一般的に一錠あたり1300円~1700円程度が目安になります。個人輸入でも同程度の金額がかかります。

レビトラの副作用について

レビトラはED治療薬として強い効果を発揮しますが、それとともに「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」「鼻づまり」などの副作用があります。ただしこれらの副作用はレビトラの効果が治まると同時になるなくため問題ありません。

副作用の出方(強さ)は個人差があるためレビトラがご自身に合った薬かどうかは実際に確かめられるのが一番です。副作用が強くて出た場合や効果が思うように感じられない場合などは他ED治療薬であるバイアグラやシアリスを試すことがおすすめです。

注意事項

硝酸剤やHIV治療薬、抗真菌薬、抗不整脈薬を服用している方は、併用禁止になりますのでご注意ください。

その他レビトラを飲むべきでない項目がありますので、購入の際はしっかりと確認して服用するようにしてください。

レビトラのまとめ

レビトラの特徴はなんといっても即効性◎になります。一番使い勝手のよりED治療薬かもしれません。上手くつかって夜の情事を楽しまれてください。


ザルティアとメガリスの比較