カテゴリー

DHCエディソンが激推しする山参(サンサム)の正体とは!?

[2014年4月21日]

sansam1

1kgあたり1億4000万円の価値がある精力剤と言われると思わず「効きそう!」と思ってしまいますが、実際にそのような価値があるのでしょうか。また本当にそのような効果なものなのでしょうか?サプリ業界のドンDHCの新精力剤の有効成分山参(山で採れる朝鮮人参)とは一体何者なのか!?調査してみました。

参考サイト
EDiSON みなぎる自信!持続力とパワーに

本当に1億4000万円の値段が付けられているのか?

これはいくら探してもソースが見つかりませんでした。エディソンの専門ページを見てみると自生している山参の値段であり、栽培している山参に関してはそのような値段は付かないようです。高級感を出すための一つの技(テクニック)なのでしょうか。

山参に価値があるのか?

エディソンのサイトを見てみると簡単なグラフの記載があり、山参の効果が数値となっています。しかし、そこにある目盛は元気機能、喜び、男欲などといった抽象的な言葉が並びます。これでは中々信憑性があるとは言い難いですね。

唯一数値として信頼できそうなのはNO産出促進活性の数値。NOとは一酸化炭素のことであり、これが少なくなるとED(勃起不全)を引き起こす原因になります。その数値が上昇しており効果の強さを強調しています。ですが、そこに山参の名前はなく、それ以外の成分(ペプチド、マカ、亜鉛)の組み合わせが重要と説明しています。山参の効果が具体的に数値されていないのは気がかりですね。

山参のまとめ

今回の調査では、エディソンにとって山参はさほど重要に思えず、値段のつり上げの材料に重要なだけだと感じました。

ペプチド、マカ、亜鉛の組み合わせがこれまで以上の精力増強を作用をもたらします。ただしこれでは高く売れません。そのため山参という市場に出回っていない高級感ある成分を利用し高く売ります。というのがエディソンの結論ではないかと推測します。


ザルティアとメガリスの比較