カテゴリー

ED治療薬のジェネリックの実態と入手の仕方!

[2016年4月12日]

ed-generic

EDは男性の意識の中でも恥ずかしいという認識があり、周りの友人や家族にも言えない悩みになってしまうことも多いです。
友人や家族にも言えないということで、改善方法が見つからなくて困っている人も多いのではないでしょうか?

改善を行うには病院に行った方がいいとは思うが、恥ずかしくて行けないと悩んでいる人も多いようです。

ED治療薬のジェネリックって安全なの?

ED治療薬が出来るジェネリックは大きく分けて3種類あります。
バイアグラ系やレビトラ系、そしてシアリス系の3種類となっています。
この3種類にはそれぞれの特徴や効果があり、先発薬と同じですがその価格はとても安く設定されています。
海外では、特許の適用から外れている医薬品がジェネリック医薬品として、大量に生産されていて価格が安いアフリカなどでは、インド製のジェネリック医薬品が大量に使用されているようです。
インドで製造されているジェネリック薬品は安いですが、その安さは低所得者でも購入できるようにということで大きく広まっています。
安全面も国の医薬品政策なので製造現場も薬事管理されていて、安全に製造されている薬です。

ED治療薬として使用されている薬は、カマグラゴールドやジェビトラ・サビトラ・バリフ、タダシップ・エキシーラ・タダリスなどがあります。
もちろんこれらの薬を正規品として購入すれば問題はないのですが、通販などではED治療薬の約6割が偽物だと言われています。

ED治療薬のジェネリックってどうやって手に入れるの?

ED治療薬のジェネリックはネットで簡単に、手に入れる人が急増しています。
ネットで購入する率が高い薬は、風邪薬などではなく水虫の薬や妊娠検査薬、デリケートゾーンに塗る薬などが多いようです。
いわゆる購入している姿を見られたくない人や、薬を買うこと自体恥かしいと感じている人が多い薬をネットで購入するようです。
以前まではバレたくないと思っていても、薬局などで購入するしかありませんでした。
しかし、近年ではスマホでも簡単にネットで購入できる時代になり、パソコンがなくても購入できるようになってきています。
この便利な時代により偽物の薬が充満している傾向があり、ネットで買った薬が効果がなかったと感じる人も少なくありません。

ED治療薬のジェネリックの正規品を間違いなく入手出来る方法は?

ネットや通販などでは偽物が多いということは残念ながら事実です。
では、そうやって偽物と正規品を見分ければいいのでしょうか?
その方法はネットで購入する場合、薬関係などを販売している通販などで購入した方が良いでしょう。
最近では個人輸入などといった入手方法で、海外の薬を安く購入したり日本で販売されていない薬などを買う人も増えて来ています。
個人輸入だと体に副作用などが見られた場合は、自己負担となってしまうので注意するようにしましょう。
しかし、個人輸入だとしてもわかりやすい説明や実際に使用された方の体験談などを紹介しているサイトでは、ある程度の信頼が持てますので、ネットで購入をする際にはサイトに掲載されている内容をしっかりと読んで判断すると良いでしょう。
簡単にネットで購入する場合、写真に乗っている物と違う物が送られてくる場合や、箱はED治療薬のジェネリックでも中身が違うこともあるようです。
判断を誤らないようにしっかりと検討しましょう。

安心してジェネリックを使うためには、最初に使用する時に医師の診断を受けることがとても大事だと思います。
最初にクリニックで処方されたED治療薬で効果を見ていき、効果が出て来たと確認できたら通販でジェネリックを購入するようにしましょう。
通販と言っても薬を全般に取り扱っているところなどを検索して、そのサイト上で購入する方がいいと思います。
ED治療薬のジェネリックは食事が影響される場合もあるので、表記や注意事項などを確認しながら服用するようにしましょう。
また、アルコールはEDの原因になってしまったり、服用しても効果が見られなくなってしまうこともあるので注意しましょう。


ザルティアとメガリスの比較