カテゴリー

年内に発売なるか?ED治療新薬!

[2016年1月13日]

3大ED治療薬とその他

日本で正規に病院処方されているED治療薬といえばバイアグラ、シアリス、レビトラの3種類です。世界的に見てもこの3種類で99%のシェアを占めている状態です。

しかし、実際には他にもED治療薬は存在します。他国で実際に臨床使用されているED治療薬では、ザイデナ、エムヴィクス、ヘレバという製品があり全部で6種類ということになります。
更にステンドラなどの臨床使用はされていないPDE5阻害薬も入れると数十種類あります。成分名はシルデナフィルなどの「◯◯フィル」という名前でどれも分子構造が似ています。
効果や副作用など多少特性は違いますが、どれも勃起を抑制するPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)を阻害し、陰茎への血流を増大させるという基本的な部分では同じです。

ED treatment drugs

ほとんど同じ、でも違う!

違ってくるのは、勃起の強弱、効果が出るまでの時間、効果がなくなるまでの時間、飲食に対しての影響の度合、副作用の強弱などで、分子構造の僅かな違いで使用感に大きく影響してきます。
効果の感じ方も人それぞれ個人差があるので様々なED治療新薬を使えるのは、EDの人にとってとても有益な事なのでしょう。

日本で4番目となるED治療新薬!遂に

そんな中、韓国再大手1932年設立の医薬品メーカー、東亜製薬によって2005年に販売開始した、ザイデナ(ウデナフィル)が日本国内でも年内にも発売の見通しがつくだろうという情報が入りました。

日本での開発、販売に関しては、Meiji Seikaファルマ株式会社が2011年末にライセンス契約を締結しており、4年強経過した現在、臨床試験は第二ステージにあるという進捗状況だそうです。通常であれば臨床試験は第三ステージを経て審査・承認となるので早ければ年内に発売の見通しがつくと思われます。

ザイデナ(ウデナフィル)

ザイデナは、レビトラに似て勃起までの時間が30分程度と早く、効果時間は最大12時間とレビトラより少し長めです。食事の影響は受けにくく、副作用も軽いところはシアリスと似ているでしょう。また、アジアで開発されたED治療薬のため、日本人によく合うのではないかと期待されています。

しかしザイデナはあくまで前立腺肥大症の治療薬として承認予定なので、ED治療薬として使用する場合自由診療となるので注意が必要です。
それでもED治療薬は選べる幅があるほどいいと思いますので早く発売してもらいたいものです。

このサイトでは、追ってザイデナの情報が入り次第また詳しい内容を報告したいと思います。
他にもお勧めのED治療薬漢方精力剤がありますので、是非性生活の役に立てて下さい。


ザルティアとメガリスの比較

カテゴリー