カテゴリー

濡れない私がびしょ濡れになるまで...

[2017年9月7日]

濡れる女性

世の中に濡れない事に悩みを抱える女性は一体どの位いるのでしょうか?

私は26歳まで自分が濡れない事に悩み、また、そのせいで恋愛が上手くいかないこともありました。しかし、そんな私が今では毎回びしょ濡れに!

同じように悩む女性のお役に立てるよう『濡れない私がびしょ濡れになった軌跡』をご紹介したいと思います。

そもそも濡れない原因は何なのか?

女性が濡れない原因として言われているのは大きく分けて『ストレスや緊張などの精神的なもの』『疲労や生理、ホルモン不足などの肉体的なもの』『睡眠不足などの生活によるもの』と言われています。

『ストレスや緊張などの精神的なもの』

女性でも男性でもそうですが、緊張やプレッシャー、気分が乗らないといった時には濡れない・濡れにくくなります。男性であれば勃たないという事になりますが、性機能において精神的なものは機能自体に大きな影響を与えます。

『疲労や生理、ホルモン不足などの肉体的なもの』

女性はホルモンバランスによって心身に大きく作用されます。特に産後や更年期、加齢などで濡れないというのがこれが原因です。

『睡眠不足などの生活によるもの』

睡眠不足など、生活習慣の乱れは代謝を悪くしたり体に悪影響を及ぼします。当然、性機能にも影響し膣液の生成や分泌を減少させ、精神的にも性欲を減退させてしまいます。

濡れない事が苦痛でセックスに消極的に

私は初めてのセックスの時から濡れない状態だったため、ただでさえ初めては『痛い』と言われている初エッチで指を挿入されただけでも擦れてヒリヒリと痛み「こんな状態で最後までなんてとても無理!」というのと「もっと痛い事されるのでは?」という不安で結局途中で中断...。

初めてがそれだったのでトラウマになってしまい、その後、濡れるようになる26歳までセックスをする機会は何度もありましたが私にとってセックスは精神的にも肉体的にも苦痛でしかなく、全く気持ちがいいとかいう感覚が分かりませんでした。

結局、私が濡れないという事やあまりセックスをしたがらない事で恋人との関係が悪くなり別れてしまう事がほとんどで男性不信の様にも。

濡れないのは自分にテクがないからと男性のプライドを傷つける

女性が濡れないというのは自分だけの悩みではないと思ったのが、私が濡れない事で相手の男性が自分にテクがないからだと勘違いしてしまい知らないうちに男性のプライドを傷つけてしまっていた事です。

私はいつも相手には「ローションが好きだからローション使ってして」と言って必ずセックスの際はローションを使っていたのですが、男性にはそれでも私が濡れていない事が分かるようで、ある時、当時付き合っていた彼に「テクニックがなくてごめん」と言われたときに「( ゚д゚)ハッ!!」とし、濡れないという事は女性自身だけでなく男性にも影響を及ぼすのだなと気が付きました。

余談ですが、使ったことがある方なら分かると思いますがローションって時間が経つとベタ付いて男性側も女性側も良いものではないです。こうなるとやはり濡れない私には痛みが伴ってくるので、ローションもありとあらゆるものを買って試してきました。

その中でとても気に入って愛用していたおすすめのローションがあるので紹介しておきます。

濡れる人にも濡れない人にもおすすめな【ピュア プレミアムローション】

プレミアムローション

  • 1度使ったらもう他のは使えない!時間がたってもベタ付かずサラッとした使い心地!
  • 天然成分100%!
  • 産後などにもおすすめ!

商品の詳細を見る

濡れないを克服するために私がやった事

濡れない事は私の中で悩んでいて改善するために効果的とされることは色々試したりしていたのですが、自分が苦痛なだけでないという事に気が付いてからは男性側にもともと私が濡れない体質である事を伝え、協力してもらいながら改善するようになりました。

今までに私が試した濡れるようになる方法と濡れない私がびしょ濡れになった方法を紹介したいと思います。

『私が試した濡れるための方法』

濡れないのは精神的なものが1番だと思ったので、まずはオナニーでセックスに対する免疫を付けその場になった時に不安などをなるべく感じないよう特訓しました。しかし、やはり精神的な部分はそう簡単には改善できず上手くいきませんでした。

次に女性ホルモンが関係しているという事から生活習慣を見直し女性ホルモンを増やし整える食事やサプリメントを試しましたが、『全く濡れない』が『少し濡れる』ようになった程度で、とてもセックスで痛みを伴わずスムーズに挿入できる程ではありませんでした。

『濡れない私がびしょ濡れになった方法』

何をやっても満足には濡れなかった私が劇的に濡れるようになった方法はズバリ「媚薬を使って体質改善」です!

きっかけは彼からの使ってみない?という提案で、彼は私がそれによってセックスしたくなるという事を期待していたのだと思うのですが、正直、最初はとても抵抗がありました。ですが、普段のセックスで彼をあまり満足させてあげられていないので、それで少し満たしてあげられるならと使ってみることに。

彼がネットで安全で良さそうなものをいくつか購入し順に試していったのですが、これが自分でも本当にびっくりするくらい効果てき面で自然と気持ちもリラックスして高揚しジワ~っと愛液が漏れ出てくるのが自分でも分かる初めての感覚が!

彼も私がそんな風になるのが初めてだったのでとても興奮した様ですごく満足していて、それまで生きてきた26年間で初めてセックスが肉体的にも精神的にも気持ちがいいものだと感じられました。

それからというもの、いろんな媚薬を試すようになったのですが、中でも1番効果的でその場だけでなく濡れない体質を濡れる体質にしてくれた商品が【ホーニージェル】です。

NO.1愛用商品【ホーニージェル】

ホーニージェル

  • ローションと媚薬両方の効果を併せ持つ優れもの!
  • 濡れる前にいじられて痛むといった心配がない!
  • 直接塗るので効果がダイレクトで即効性◎!

商品の詳細を見る

その他、効果のあった商品2つ紹介!

自分でも今までに何商品試したのか分からないほどの中から、全く濡れなかった私が効果を感じて良かったなと思った商品を2つ紹介したいと思います。

頑固な濡れない体質でも強力に作用する治療薬【ラブグラ】

ラブグラ

  • 女性用バイアグラ!
  • 病院やクリニックでも取り扱われている医薬品!
  • 膣の潤いと感度アップ!

商品の詳細を見る

デリケートゾーンのケアとしても効果アリ!【フィッティングベスト】

フィッティングベスト

  • 膣をギュギュっと締めつける!
  • 感度向上で愛液分泌増加!
  • 消臭・雑菌効果も!

商品の詳細を見る

自力でダメならモノに頼るのもアリ!

媚薬を試すことに最初は抵抗や不安がありましたが、いざ使ってみて今まで濡れなかったのがウソのように良く濡れるようになったので、生活習慣やストレス解消など試してあまり改善されないのであれば媚薬などのモノに頼ってみるのもいいと思います。

私も今までの経験からも男女間においてお互いにストレスなく楽しめるセックスはとても大事なものだと思うので、パートナーの男性にも協力してもらうと良いでしょう。そうする事で変な誤解などもなく愛も深まります。自分の為にも相手の男性の為にも濡れないのは改善しましょう。

カテゴリー